幸せになる言霊~幸福のソフト~

幸福のソフトとは

今から20年以上前に、ある経営者の方から1冊の小冊子をいただきました。当時は無料で配布されていて、「心のマネジメント 大自然の法則と経営理念 中川昌蔵 著」というものでした。故)中川先生は、大阪で二部上場された家電販売会社の社長でしたが、ある時、原因不明の病気で死を目前にしたとき、本来の使命を思い出され、自分の中に入ってくるメッセージをまとめたそうです。その際、二つの約束をしたそうです。「組織を作らないこと」「金儲けをしないこと」でした。自然の仕組みと経営とを繋げたお話しは、令和になった今も見当たらないことから、当時の小冊子から抜粋してお伝えさせていただきます。
特に、毎日、ぼーっと眺めているだけで幸せになる「幸福のソフト」は、当時とても感動しました。今も家のトイレに貼ってあります。おススメですので是非お読みいただければ幸いです。

幸福のソフトは、目標や願望を達成するものではなく、人間が心の奥深くで常に想わなければいけないであろう、ごく当たり前の言霊=メッセージになります。

幸福のソフト

今日一日 親切にしようと想う

今日一日 明るく朗らかにしようと想う

今日一日 謙虚にしようと想う

今日一日 素直になろうと想う

今日一日 感謝しようと想う

 

幸福のソフトの使い方・その1 紙をトイレなどに貼る

  1. いつも見る場所(トイレの中が最適)に張り、毎日五分間位五つの言葉を強く想い心の中に刻み込みます。実行せず想うだけでよい。すぐ実行するとソフトが出来ず失敗する。
  2. 五つの想いは言霊(ことだま)となり右脳の潜在意識にインプットされる。
    六ヶ月以上、一年位で固定化されて幸福のソフトが完成する。
  3. ソフトが完成すると精神の波動が自動的に高くなり、生活全てに好調が始まる。
  4. 言霊は最高の祈りとなり、高級神と守護霊に通じて、自動的に神の守護を受ける。
  5. 一年位経過すると奇跡的な幸運が現象化する。
    ①家庭が円満、特に夫婦仲が良くなる。家庭が平和になると子供の行動も良くなる。
    ②人間関係がすべて良好となる。個人、会社内の仕事が順調に進む。
    ③悪い友は去り、良い友が現れる。
    ④良縁に結ばれる。
    ⑤心身ともに健全になる。
    ⑥お金や物に不自由しなくなる。

幸福のソフトの使い方・その2 動画を見る・聴き流す

今までは、メッセージを書いた紙をトイレに貼っていて、5分ほど心に刻む努力をしてきましたが、それも面倒になり、5つの言霊をサブリミナル化いたしました。
波の音を聴き流すだけで、潜在意識にインプットされ潜在意識にソフトが作られ、あなたが気が付かない間に、無意識に行動をおこして、自分の本来の生き方に近づくはずです。

〇サブリミナルとは
サブリミナルとは潜在意識のことを言います。サブリミナル・メッセージは、顕在意識では知覚されませんが、潜在意識=無意識に届く特殊なメッセージです。潜在意識の助けを借りることで無意識に行動しやすくなります。サブリミナルは、マスキング方式で作成されています。音楽や自然音に合わせて、メッセージの声を聞こえないように潜り込ませます。

「自然の仕組みと経営理念」メニューに戻る≫