自然の仕組み、絶対愛の法則より~商売は愛の作業~

大自然の法則で、人間に関係深いものは次の通りです。
調和 絶対愛 共生 因果律 循環 進化

絶対愛について

<生かされて生きる生命>
絶対愛とは大自然(神)の愛であります。地球上の万生はこの愛によって生かされています。自分の力で生きているのではありません。生かされて、生きているのです。太陽のエネルギーは愛の源泉です。莫大な熱、光を無償で平等に与えています。そして、すべての生命を創造し、生かし続けています。これは偉大な絶対愛の力であります。キリストが説いた「愛」のルーツであります。

すべての生命は大地より生まれ、大自然の絶対愛によって育まれています。このように、すべての生命は本質的に同根同族であります。生命の尊厳性は絶対愛の変化したものです。私たちは自他一如の生命本来の価値を認証して、すべての生命の尊厳性をも尊重しなければなりません。大自然の絶対愛によってつくられた、光、熱、空気、水、大地の恵によって、私たちの生命は維持されています。素直な心で感謝しなければなりません。

私は愛されたことがない、という人があります。しかし今自分が生きていることが、愛されている証です。自分が愛されていることに気付かないだけです。人間の愛には「与える愛」と「求める愛」があります。愛はいくら与えてもなくなることはありません。しかし求める愛はほどほどにしないと、愛を失うことになります。愛の心が行動すると、思いやり、いたわり、気くばり、許し、認めるなどの行為となり、人間相互の信頼をつくる礎になります。真の愛情とは自己のためでなく、他の幸せを願う心であり、また、他の幸せを祝福する心です。

<商売は愛の作業>
ダスキンの創始者、鈴木清一氏は「商売とは愛の作業である」と言われました。誠に名言であります。
繁栄する会社はお客様を愛し、取引先を愛し、社員を愛し、会社を愛し、商品を愛することのできる会社です。

「自然の仕組みと経営理念」メニューに戻る≫

——————————————————————————————–
この記事は、今から20年以上前に、無料配布されていた小冊子「心のマネジメント 大自然の法則と経営理念 中川昌蔵 著」の本文中から抜粋してお伝えさせていただいております。現在は、書籍「不運より脱出する 運命の法則」として販売されておりますので、興味がある方はアマゾン等からご確認ください。
故)中川先生は、大阪で二部上場された家電販売会社の社長でしたが、原因不明の病気で死を目前にしたとき、本来の使命を思い出され、自分の中に入ってくるメッセージをまとめたそうです。その際、二つの約束をしたそうです。「組織を作らないこと」「金儲けをしないこと」でした。