-SARHATO Institute of Human Sciences-

21世紀のあいさつは・・・
わたし 「I See You!」
あなた 「Thank you, I am here!」

わたし 「あなたを見ています!」
あなた 「ありがとう、私は、ここにいます!」

21世紀のあいさつは、単なる言葉がけから、あなたの存在そのものを認めるものにきっと変わっていくでしょう。

sarhato-logo-320

心理学、人間科学を通じての研究内容

心理学は文字どおり「こころ」の学問です。客観的・観察可能な「行動」として表出された心的現象や、感情、思考、欲望などの個人的な経験や言語的表現、生理的、身体的な表出も含めた行動との相関性を含めて、研究を行っております。

その中でも、働く人やその環境(=産業)に関連する多種多様な場面での人間の心理行動を研究する産業心理学の立場で、生産者(経営者・労働者)や消費者の各々の行動学や相互の関わり、影響などに力をいれております。

その一つの取り組みとして、当サイトにおいてコミュニケーション・スキルの情報を提供いたします。
人と人とがお互いに円滑に交流するためには、ミス・コミュニケーションを最小限にする必要があります。そのために必要な効果的なコミュニケーション・スキルを、産業心理学、NLP心理学、コーチング、カウンセリングなどのノウハウを中心にご提供していく予定です。

サラート心理研究所の基本理念

当研究所は、以下のテーマを追究し、社会還元できるよう取り組みを行っております。

  • 自然の仕組みと調和した生き方とは何かを追究します
  • コミュニケーションの本質、真の交流とは何かを追究します
  • 人と組織(家族を含む)が甦生化するとは何かを追究します

お金、自由、地位名声を手に入れたり、他者から認められて自我と欲を満たす・・・これらの度合いを高くすることが、幸せに近づくという暗黙の成功法則が今の社会に根付いているような気がいたします。例えば、お金をみてもそうですが、必要以上に自分に引き寄せるだけ引き寄せ、 自分でコントールできる環境を創ろうとします。お金を含めたさまざまなエネルギーを調和のとれた形で分配しようとする意識が芽生えません。

古来からなぜか日本には、「すべてのモノには魂が宿る」という言葉が伝わってきました。 また、自我という概念が存在し、修行という形でそれに対して真摯に向き合う習慣もあります。

また、自然界の肉食動物は、生きていくために必要な最低限の食料しか摂取しません。 時には2週間近く、食もとれない日が続きます。 お腹一杯食べると、横を草食動物が通っても知らんぷりです。人間界は、この自然界の「必要最低限」というルールの一つを大幅に無視してきました。

人間とは何か、何のために生まれてきたのか?
あらゆる生命・存在物の中での人間の役割とは何なのか?
地球という星で、今、生きている理由とは何なのか?

このことを追究し具現化していくことが、一人の人間としても、企業としても真に向かうべき方向であると観じています。具体的には、私たちスタッフは、鉱物、植物、動物、人間、微生物など、すべての存在が、自然の仕組みに適って共栄共存し、生き生きと生きられるために、深くプログラムさせていただいています。

    代表紹介

    face

    サラート心理研究所
    代表 Naohiro Asada

    • 産業心理・組織カウンセラー
    • NLP心理学マスタープラクティショナー 
      NLP心理カウンセラー
    • 生理人類士・生活環境アドバイザー
    • 介護者初任者研修終了

    プロフィール

    1965年生 福岡県北九州市出身。
    現在は、川崎市で暮らしています。ロシアンブルーという猫型ポケモンが家の中を闊歩してます。趣味は、水泳(週3回+4泳法全部)、ガーデニンング(お庭の8割にハーブを育てまして、オリーブとハーブのお庭になってます)、ツーリング(原付2種)。
    お家の1階にアトリエがあります。
    たまに近隣小学校を中心にPTAや先生に対して、NLPを活用した親子のコミュニケーションセミナー「子供のやる気が持続するコミュニケーションの取り方」なども行っています。

    経歴

    郵政省貯金局(現日本郵政株式会社)退職後、 教育関連会社に誘われてアルバイトとして働きながら、経営戦略の構築やマーケティングを駆使して赤字から黒字経営に転換させることができました。結果、アルバイトから取締役に抜擢されました。その後、ウェブホスティング会社の日本支社社長に誘われて運営しましたが、方向性が合わず1年で辞めました。その後、出版会社や健康食品会社などの取締役に就任し、プレーイングマネージャーとして業務兼経営アドバイザーの職務に従事してきました。

    2004年、ストレスの8割は人間関係だということを体験し、コミュニケーション・スキルの必要性を実感したことから、NLP心理学、心理カウンセリング、コーチングなどを学びます。資格コースはとにかく高いです。1つのコースで20万~30万は最低かかります。いつも観じることは、無料で公開すればいいのに、一人でも多くの日本に住む人たちに役立てればいいのに、です。もっと安くていいのではないかと個人的には思っています。

    できるだけ無料でスキルを公開している理由がそこにあります。ご夫婦が何か一つスキル、いや考え方だけでも知っていたら、夫婦関係の調和がとれるようになるかもしれません。そうなると子供は落ち着いて育つでしょう。結果、良い家庭ができると思います。今の日本に必要なことの一つです。大人の意識が変わることです。

    2007年、心理研究所を立ち上げ、心理学・人間科学の研究を行うと伴に、東京大学の心理テストをベースとした個人向けカウンセリング、組織づくりのサポートなどを実施してきました。
    現在、サラート心理研究所を運営しております。

    研究所概要

    販売者屋号 サラート心理研究所
    -SARHATO Institute of Human Sciences-
    責任者 Naohiro Asada
    所在地 〒215-0012
    神奈川県川崎市麻生区東百合ヶ丘1-7-17
    電話番号 044-969-2106 平日10時-17時
    設立 2007年3月設立
    注文方法 お申し込みフォーム、電子メール
    事業内容
    • 各種コミュニケーション・スキルの提供
    • 心理テスト(エゴグラム)の実施及び解析
    • NLP心理カウンセリング・アドバイス(個人向け)
    • NLPに基づく、調和のとれた組織作り
    • NLPに基づく、お客様づくり・販促支援
    基本理念 Management on the basis of a law of Universe,
    Human being psychology, True interaction between people.
    =宇宙(自然の仕組み)と調和のとれたものを生みだす
    =人と組織(家族を含む)の甦生化
    =真の交流
    私たちの観じている方向性

    人間とは何か、何のために生まれてきたのか?
    あらゆる生命・存在物の中での人間の役割とは何なのか?
    地球という星で、今、生きている理由とは何なのか?

    このことを追究し具現化していくことが、企業の本質と真に向かうべき方向であると観じています。クライアントさまの目的に適うことはもちろんのこと、鉱物、植物、動物、人間、微生物など、すべての存在が、自然の仕組みに適って共栄共存し、生き生きと生きられる…このようなエネルギーが生みだされるにはどのようにすればいいのか?という問いを深くプログラムさせていただいております。

    価値観 現象に捉われず以下の視点を常に持ち続け追究していきます。

    • 甦生化するとは何かを追究していきます。
    • 人間とは何か、生きるとは何かを追究していきます。
    • コミュニケーションの本質(真の交流)とは何かを追究していきます。
    • 家族の本質とは何かを追究していきます。
    • 自然の仕組みとは何かを追究していきます。