サポート概要

産業心理学の立場で、生産者(経営者・労働者)や消費者の各々の行動学や相互の関わり、影響などを研究しています。

  • 個人の心理について
    対人関係に関するコミュニケーション法、心の働き、人間関係という学び
  • 組織の心理について
    1)個人と所属している集団・組織などの影響
    2)集団・組織の全体行動における、役割、権限、規範、まとまり方、コミュニケーション、意思決定方法など、組織全体の意識と意志の在り方
    3)調和のとれた組織とは何か
  • マーケティング・消費者の心理について
    1)生産者としての販売活動、顧客訴求、広告効果など
    2)消費者としての消費行動、意思決定、購買活動など

などになります。

 

個人は、おおよそすべての行動に対して、家族という一つの「こころ」から大きな影響を受けて存在しています。本来は、仕事は仕事、家庭は家庭と、切り離されて考えるものではないと考えます。家族もれっきとした世界最小の組織であって、さまざまな組織の在り方も相似形になっているものと観じています。

そして、個人一人一人の意識と意志がどういう状態であるのか、は最も重要な鍵となります。今、何をどう観じて生活をしていて、何を大切に想い、どのような意志を持って行動しようとしているのか、それらすべてが良くも悪くも無意識の行動になって表出しているのです。言動から滲み出てくるもの、ともいえます。

個人の地位や権限が拡大すれば、一つの「こころ」を持つ組織や部下や業務にいたるまで、その影響を与えることになります。もちろんながら良くも悪くもです。経営者であればトップで決まるといわれているのはそのためです。98%の影響を社長によって受けてしまうといわれています。

したがいまして、役割の大きな権限を拡大した個人の方ほど、意識と意志の在り方を常に問い続ける必要があるでしょう。

サポート内容

産業心理、組織心理カウンセラーとしての立場での、ご相談(カウンセリング)やアドバイス、解決に向けたヒントなどを探求していく、そのようなサポートを行っております。

心理学の知識を知っていることと、実践することでは大きな隔たりがあります。
代表である私自身は、官庁退職後に、企画・プロモーションディレクターとして教育、出版、健康通販会社などの取締役兼プレーイングマネージャーとして経営に携わってきましたし、自分自身でも、吹けば倒れそうな小さな業務運営を行っております。右腕という立場から、経営者という立場も、マネージャー、社員、アルバイトといった立場もすべて経験してきましたので、各々の立場に共感することができますし、光と影を把握しているつもりです。

生産者側にとっての、販売・広告で大きな利益を目指すというものではなく、また、個人の願望を達成することに対するサポートというよりは、調和のとれた方向に向かうためのサポートを主にしています。その個人にとって、組織にとっての丁度良い状態、もしくは調和度がさらに高くなるような状態です。

何に対しての調和なのかといいますと、それは自然界・自然の仕組みのような雲をつかむものに対してになります。その反対は、自己的・自我といったものになるのだろうと考えています。そして、どうなれば自然の仕組みと調和のとれた状態になるのかは、一生かかってもわからないであろう「問い」です。

つまり、心理学を活用することで深い部分が望む丁度良い結果をだしながら、体験することすべてを学びと捉え、この「問い」をクライアント様とともに追究していく、といった関わり方・サポートになります。

カウンセリング料金

1、個人向けカウンセリング料金

  • カウンセリング料金
    料金:1回につき以下の料金を参考にご自身で丁度良いと観じられる金額を直観でお決めください。(なんとなく〇〇ぐらいな気がする…など)
    時間:90分程度

    料金目安
    ◇年収110万円以下の場合: 6,000円以上 (専業主婦・主夫の方、学生の方など)
    ◇年収500万円以下の場合: 9,000円以上
    ◇年収500万円以上の場合:12,000円以上
  • カウンセラー・アドバイザーは、代表のNaohiro Asadaが担当いたします。
  • 時間が延長した場合でも延長料金などは一切いただきません。
  • お申込み後、指定の銀行口座をお知らせいたしますので、ご自身で決められたカウンセリング料金をお振込みください。日程調整後、オンライン(ZOOMなど)によるカウンセリングを実施いたします。

2、組織・経営に関するカウンセリング・コンサルタント料金

初回は上記「個人向けカウンセリング」をまずお申込みください。
その後、相性や内容を含めてご継続のご希望がある場合、その意志をお伝えいただければと思います。年収や収入などは、会社や個人の規模に応じて全く違うため、毎月のカウンセリング・コンサルタント料金もそれぞれ違ってくるのが自然だと考えています。そのため、丁度良いと観じられる金額をご提示いただければ幸いです。
例:「まだ年商が低いため毎月1万5千円でお願いしたい」「毎月2万円」「毎月3万円」などです。

カウンセリング・ご相談に関する12の基本前提 + お申込み

どのようなカウンセラー、コーチ、コンサルタントにせよ、その方なりに学んでこられたメソッドというものがあります。ただ聴くということに徹する方、アドバイスを伝える方、クライアントにどのように関わろうとするかは、いくら流派があっても、ご自身の人生の中でどのような体験をされてきたのかで、自然と言動に滲みでてくるものです。

カウンセリングに関する基本前提は、当研究所の代表の現在の時点で大切にしている価値観になります。そのことを事前に知った上で、カウンセリングに望んで欲しいという想いから、事前に周知しております。

  1. あなたが相手から受け取った反応が、あなたのコミュニケーションの成果である。
  2. 心と身体はひとつの有機的システムである。
  3. 何も選択しないよりも何かを選択したほうが良い。
  4. 失敗という概念はない。フィードバックがあるだけ。全ての結果は何らかの達成である。ただ、あなたが望んでいたものであるか、そうでないかが違うだけ。
  5. 「問題」「制限」とは、ひとつの「機会」である。
  6. 全ての行動には肯定的な意図がある。そして、全ての行動には役立つ場面がある。
  7. 両親(育ての親を含む)の人格、考え方のクセ、価値観などを含め、良くも悪くも、強い影響を受けて、今のあなたという人格に肉付けされている。今生で学ぶための条件として、それらに向き合うことが、どう生きていくのかのテーマやヒントになっている。
    参考:私たちが、親から無意識に引き継いでいるもの
  8. 子供は、両親を成長させるために、無意識に良い子か悪い子になって、本質的なカウンセラーの役割を行っている。また仮定としてだが、あなた自身が自ら両親を選択して生まれてきている。
  9. 人生のすべてに意味があるとすれば、責任はすべて自分にあることになる。あなたの回りで起こることは、すべて自分が引き寄せ、同調して起きている。
  10. 私たちは、人間が作ったルールの中で生きようと必死になっているが、人間以外の生命は、自然の仕組み、自然界のルールの中で、循環、共生して、調和のとれた状態になっている。
  11. 「感謝」の反対は「当たり前」。何か一つ問題があったとき、それはあなたの感謝のなさを教えている。他の人に感謝し、最後にその問題に感謝できたとき完了する。感謝をしないで生きると厳しい試練に合うようにできている。
  12. 0.1%の悩みに対して99%の奇跡の中で私たちは暮らしている。

お申込みはこちらからどうぞ≫