NLPのワークで使用するコーチング方法です。
以下のとおり順番に相手に質問していくというワークです。
実際に使用したものを掲載いたします。

使用方法ですが、

  1. 以下の順番に相手に質問していきます。
  2. 質問が全部終わりましたら、相手は何か感じるものはあったのか、質問をしながら自分はどう感じとったのかなどをフィードバックしあってワークは終了となります。

NLPのスキルを使った、望ましい状態、ほしい結果に焦点をあてた質問方法

  1. あなたの欲しい結果は具体的に何ですか?(アウトカム=目標)

  2. 成果が手に入ったらどのようにわかりますか?(証拠、証明)

  3. 成果は、いつ、どこで、誰と創りますか?(状況)

  4. それを手に入れるとどうなりますか?(エコロジーチェック)

  5. A)あなたが既に持っているリソースは?(リソース)
    B)成果を手に入れるために更に必要なリソースは?

  6. 現在成果を手に入れるのを止めているものは何ですか?(制限)

  7. 成果を手に入れることはあなたにとってどんな意味がありますか?

  8. では、初めの行動は?まず何から始めますか?(行動計画)